アメディオくんのドッグトレーニング(咬みつき)

アメディオくんのドッグトレーニング

今回ご紹介するワンコは、トイプードルのアメディオくん。

咬みのご依頼です。咬みのご依頼は非常に多く、困っている飼い主さんは多くいらっしゃいます。そして大きな問題は、咬みのご依頼の方の多くが、咬まれることが何度も発生してからのご依頼ということです。人に対してたった一度でも咬み付き行動を行った場合、その行動がなかなか抜けないケースがあります。それが何度も日常的に咬み付いてくる犬の場合、数ヶ月、数年とトレーニングを行う必要があります。なので、数日、数週間となかなか目に見えて改善しないと思っても根気よくトレーニングは続けていくことが大事です。

アメディオくんのドッグトレーニング

犬は機械ではありません。部品を交換すると直るといったことはありません。犬は犬の気持ちがあり感情があり、思考があります。これまで、咬まれる習慣で生活してきて、急に咬むな、と日本語で言っても分かることはありません。であれば、行動で示すしかありません。日常の飼い主さんの態度や行動によって、それらは変化していきます。

愛犬の行動を変えたいのであれば、まず飼い主さんの行動を変えなければ何も変わらないということを理解したうえで、トレーニングに取り組んでくださいね。

アメディオくん、今回もお疲れ様でした。そして、写真が全てボケていました。。。ほんとにごめんね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA