ショコラくんのドッグトレーニング/吠え

しょこらくん 犬のしつけ|ドッグトレーニング|大阪-高槻市

今回ご紹介するワンコは、トイプードルのショコラくん。ご新規ワンコくんになります。

ショコラくんのご依頼は吠えです。お伺いすると、まず飼い主さんとお話が出来ないくらい、ずっーと、「ワンワン!ワンワン!ワンワン!」と吠えていました^^;これは少しうるさいですね。 そしてこの吠えが苦情に繋がってしまいました。とにかく吠える行動が酷いということですね。

さて、このような状況、ここ最近で聞いたような、、、

そうです。トイプードルのランちゃんとほぼ同じ内容なんです。ちなみに、らんちゃんの記事はこちら。らんちゃんのドッグトレーニング/吠え・噛み

実際お伺いしてみても、らんちゃんに行動がそっくり(笑) 本当に吠える声とか、吠える時間、元気一杯なところなど似ているなぁと感じたんですが、とにかく、飼い主さんと吠えが酷くてお話が出来ない。

そこで、恒例の一言。

ショコラくん「ワンワンワンワンワンワンワンワンワン!!」
私「・・・・・」
ショコラくん「ワンワンワンワンワンワンワンワンワン!!」
私「ダメ!」
ショコラくん「・・・・・・・」

はい。そこから120分、吠えることは一切ありませんでした。このパターンはらんちゃんの時と全く同じです。あれだけ吠えていたショコラくんでしたが、開始、10ほどで私が一言だけ「ダメ」と言っただけで、その後の110分は吠えません。別にもの凄く大きな声で怒鳴ったわけではありません。叩いたり、おやつを使ったり、リードを使ったりもしていません。声で、「吠えてはいけない」とショコラちゃんに伝えただけです。嘘ではなく、本当の話ですよ^^

ここで、一番大事なのは、「伝えること」。何を?吠えてはダメだということ。皆さんの言っている「ダメ」は、とにかく、「ダメダメ」とただ言っているだけ。本当にダメだと思っているのか。それとも、半分無理だと分かっているけど、「ダメ」と言っているのか。とにかく、「ダメダメ」と言い過ぎているせいで、もう愛犬はダメを聞きなれています。言い換えれば、「ダメ=飼い主の言うことを聞かなくても良い」になっているんです。そういうときは、言葉ではなく、別の方法を取り入れます。

方法は色々とありますが、結局その子に合った方法が一番良いです。おやつを使うのか、リードを使うのか、ケージに入れるのか、無視をするのか、大きな音を出すのか、様々ですが、自分の愛犬にとって効果的な方法とそうでない方法がありますので、それはプロの方にご相談されるのがいいと思います。

とにかく、この日は吠えなくなりましたが、この調子で頑張ろうねー!ショコラ、宜しく!!^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA