最近のトレーニング

ここ最近(いやずっとかな)、連日トレーニングが続いています。そして、ここ数日も5件ほどのドッグトレーニングのご依頼をお受けいたしました。その5件のご依頼内容が、全て「咬み」「唸り」「吠え」といった、重度の問題行動でした。中には、数件電話をしたが、全てトレーニングを断られた、またはカウンセリングまではしてくれたが、トレーニングは無理だと断られたなど、プロでも断ってしまうほどのトレーニングが数件ありました。過去にも同じような内容はありましたが、共通して言えるのは、「咬み」「唸り」などの危険を伴うという内容です。

普通に考えたら、「プロなんだから出来るんじゃないの?」って思われるかも知れませんが、現実はとても難しく、プロのトレーナーでも内容によっては断ってしまうケースは珍しくありません。ではなんで当社は受けるのか。その理由は、今まで咬みつきによるトレーニングを何件も行ってきたからです。開業当初から、咬みつき、唸り、吠えといった重度の問題行動のトレーニングを行ってきました。なので、今回のような重度の問題行動のご依頼もお受けすることが出来ました。

犬のドッグトレーニングを少しでも考えている方は、1日でも早くトレーニングを開始してください。事が大きくなってからトレーニングをスタートしようとしても、改善はかなり難しくなります。飼い主さんが愛犬と気持ちよく、いつまでも快適に過ごせるように、しつけは小さい頃から始めておきましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA