球Pくんのドッグトレーニング(基本訓練/オスワリ・マテ・脚側行進)

球Pくんのドッグトレーニング

今回のワンコは柴犬の球Pくんです。この日は本日と違って朝からとても暑かったです^^;

球Pくんのドッグトレーニング

そんな中、球Pくんも一生懸命頑張りました。今回は外でオスワリやマテなどの基本訓練を中心に行いました。もう家の中では、オスワリやマテ、ツケは完璧に出来ます。なので、さらなるスキルUPを行う為、外へ。家の中で何度も行っているトレーニングの成果が表れています。

脚側行進の立ち位置の精度はまだまだトレーニングを行わないといけませんが、今は精度よりも、動きを教え、覚えてもらうことのほうが重要です。基本はツケで飼い主さんと球Pくんが動き出し、飼い主さんが止まると、球Pくんもしっかり止まります。ばっちりです。今の段階ではこれだけで十分です。
なぜなら、球Pくんにはまだ集中力がなく、オスワリしてもその後直ぐに立ってしまったり、周りの環境が気になりすぎて、ジッとしていることも難しい状況の中、こうして飼い主さんの指示に耳を傾け、その指示通りに動いてくれています。それだけで、十分な成果であり、飼い主さんに対する気持ちが少しずつ変化してきている証拠です。

飼い主さんに対して、重度の咬み付き行動を行う球Pくんですが、少しずつ飼い主さんに対する心の変化が出てきているように見えます。この調子で頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA