COCOちゃんのドッグトレーニング

ココちゃんのドッグトレーニング
ココちゃんのドッグトレーニング

トイプーって卑怯ですよね。卑怯なくらい可愛い(笑)トイプードルを飼ってしまうと、可愛さのあまり甘やかすのは当たり前です!!(笑)

ってそんなことしたらダメですが^^;

今回のドッグトレーニングはCOCOちゃん^^ ほんと、可愛いですよねー^^私もつい、優しくなります(笑)って優しいんですが!(笑)こんなに可愛い顔したCOCOちゃんですが、実はとても怖がり屋さん。来客者に対しては、ずーーっと吠える見たいです。このことは前回も書きましたので、良かったらご覧ください。COCOちゃんとしょうくんのドッグトレーニング 
凄く吠えて飼い主さん以外で慣れてる方はいないといことですが、私の場合、COCOちゃんに会って2回目でもう慣れてくれました^^(良い子だ!(笑))前回は写真もなかなか撮らせてくれませんでしたが、今回はバッチリ!それに、また後日UPしますが、本日お伺いしてきた、パピヨンの小太郎くん(生後3ヶ月)もトイプードルのアメディオくん(約1歳半年)も、そしてCOCOちゃん(約2歳)もみんな違った問題や悩みはありますが、どの子もとても賢くなりそうです!当然どの子も様々な問題があり当社に依頼をしているのですが、犬はみな賢いんです。ただ、人がしつけを間違って考え、良いと思っていたことが間違っていたり、愛情が過保護になっていたりと、もう犬の飼い方はグチャグチャです。。。正直、犬のしつけに関する情報が多様化し、その中で正しく無い情報までもが蔓延している状態に感じます。私が関わってきた飼い主さんにはいつもお話ししていますが、「飼い主さんが知った情報や知識は、正しい情報や知識ですか??」ということ。ネットで見た情報は、正しい情報も沢山ありますが、正しくない情報、またもう少し突っ込んで書いてあげないと時にもっと酷くなるよ、と思う情報などが沢山です。あと、よくある話でいうと、「近所の犬達は太っている子が多いし、うちの子も、、、。いいかなと、、、。」言い訳ありません。しつけの方法は正直沢山あり、犬の性格や飼い主さんの生活環境(1日のリズムなど)で変わりますが、沢山ある情報に惑わされないようにしてくださいね!

ココちゃんのドッグトレーニング全然ご飯を食べてくれなかったCOCOちゃんですが、たった一つのことをしただけで、あら不思議!ご飯を全部食べてくれました。無理やりじゃないですよ!(笑)飼い主さんが試しても食べてくれてます。ご飯を食べてくれない子や、偏食の子がいますが、時には食べ物のせいにするのではなく、飼い主さんの与え方や、方法も見直してみるのもいいんじゃないでしょか。何も変えず与え方一つで食べてくれるんです。しかもオスワリをして、とても賢いですね!(何か混ぜたりはしていません。)

 

ほんと一気に賢くなった感じがします。いや、一つ学んだ分、賢くなりました。一つずつ丁寧にしつけを行うのがコツです!

上の真ん中と一番右の写真の違いは、右の写真は少し扉を開けています。ほんとに少しですが、元々、COCOちゃんをサークルから出すとき、座ることすらしませんでした。飛びつき、「出して、出して」と言うばかり。しかし、あっという間に、オスワリして待っています。扉に手を近づけても動かず、目線も飼い主さんの目を見ています。普通なら手を鍵の所に持っていけば、立ちますし、動きます。それが、ピタッと静止していますね。ちなみに、オスワリもマテも何にも飼い主さんは言っていません。フードもおやつも使っていません。COCOちゃん、素晴しい!あと飼い主さんもとても上手!!

トレーニングは、正しいやり方できちっと行えば、どんな子も賢い行動を覚えてくれます。あとは、継続あるのみですね!
COCOちゃん、今回もお疲れ様!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA