COCOちゃんのドッグトレーニング(怖がりの犬)

COCOちゃんのドッグトレーニング

飼い主の気持ちで変化する

今回ご紹介するワンちゃんは、トイプードルのCOCOちゃん。いつもお話ししているように、怖がり屋さんです。様々なことを怖がります。そんなCOCOちゃんは、家の中で数ヶ月基本訓練を繰り返してきました。家の中では、「オスワリ」や「マテ」「ツケ」などは完璧。芸の延長で教えてはおらず、しっかりトレーニングをしているという意識をもって取り組んで頂いています。

さて、そんなCOCOちゃん。外は怖いんです。尻尾を下げて歩いたり、歩かなかったり、止まったり。とにかく怖がりな子は大変です。プードルのようなトイサイズの場合は何とでもなりますが、少し多きい犬が散歩中に止まると、なかなか大変です。大型犬だととても大変。。。

COCOちゃんのドッグトレーニング

怖がりの犬の場合、まずは自分に自信を付けてあげてください。堂々と何も問題ないんだ、と伝えることが大切です。教えるより伝えるです。怖がりのCOCOちゃんは、いつも頭を下げ、肩を丸め、尻尾を下げて歩いていることが多く感じましたが、トレーニング中、どんどん頭を上げ、胸を張り、尻尾を上げ、堂々と歩くようになってきました。

そして、COCOちゃんだけが変化したわけではありません。そもそもCOCOちゃんを変えるには、飼い主さんが絶対条件で変わらなければいけません。家でどれだけ賢く基本訓練が出来ても、外に出ると出来ない。そんな思い込みが飼い主さんの頭から離れません。「家では出来るけど、外では無理」と考えると、外で本当は出来る場合でも出来なくなります。それは飼い主さんが外では無理と諦めているからです。そうなると、出来ることも出来ません。

まずは、家の中で行っていることをそのまま同じように、今立っている場所で行ってみます。

歩いて、止まって、褒める。はい。簡単に出来ましたね。今まで出来ないと思っていた飼い主さん。実際散歩は引っ張られていましたが、ちゃんと気持ちを切り替えると、簡単に出来ますね。何度行ってもちゃんと出来ました。

不思議ですね^^飼い主さんの考え方一つで劇的に行動が変化します。尻尾も立って、堂々と歩くようになりました。

怖がりのCOCOちゃんが飼い主さんが離れても動きません。いつもべったりくっ付いていないとダメなCOCOちゃん。凄く頑張って自分に自信を付けてきています。

今回もよく頑張ってくれました。

犬のしつけ|ドッグトレーニング|大阪-茨木市

お疲れ様でした!COCOちゃん!当社のリードもよく似合ってるよ!!^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA