Panくんのドッグトレーニング(チャイム吠え)

Panくん 犬のしつけ|ドッグトレーニング大阪-茨木市

今回ご紹介するワンコは、Panくんです。今回で3回目のトレーニングとなります。前回の記事はこちら。
Panくんのドッグトレーニング(主従関係)

今回は飼い主さんが一番困っている、チャイム吠えのトレーニングを行いました。チャイム吠えで困っている飼い主さんは多くいらっしゃるかと思います。当社のご依頼の中でもチャイム吠えは、比較的多い依頼内容ですね。

チャイム吠えのトレーニング方法は、本やネットを見てみると本当に沢山の方法が書いてありますが、基本的には、「チャイムの音=吠えない=いい事がある」と伝えてあげます。なので、「チャイムの音=いい事がある」または「吠えない=いい事がある」でもいいわけです。このルールを必ず守り実行することで、解決していきます。また、それと同時に人にとても警戒心が強い犬の場合は、「人はちっとも怖くないんだよ」と教えることでより効果的なトレーニングが出来ます。逆に人が大好きで、「チャイムが鳴る=人が来る=嬉しすぎて吠える」ような、要求吠えに近い感じで吠える子の場合は、チャイム吠えのトレーニングと同時に、普段の生活習慣を見直す必要があります。例えば、飼い主さんが自宅に帰ると、愛犬が吠える。すると飼い主さんも嬉しくて自分の事より先に愛犬にかまってしまう。このように愛犬がワンワンと吠えるから、飼い主さんもそれに応えるといった関係を続けていると、チャイムがなった時、愛犬が吠えてしまうケースがあります。それは、吠えれば自分のところに人が来る可能性が高くなるからと考えるからです。チャイムの吠えもそうですが、それ以外の生活環境を見直すことで意外にも簡単に改善できるケースは多くあります。

Panくん 犬のしつけ|ドッグトレーニング大阪-茨木市

この日は、チャイム吠えのトレーニングをずっと行いましたが、結果は全然吠えませんでした^^しかし!この1日のトレーニングだけではダメです。何度も何度も同じ事を繰り返しトレーニングを行う必要があります。必ずチャイム吠えは吠えなくなりますので、根気よく続けてくださいね!頑張れ!Panくん^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA