Panくんのドッグトレーニング

Panくん 犬のしつけ|ドッグトレーニング大阪-茨木市

今回ご紹介するワンコはPanくんです。

Panくんのトレーニング内容は「咬み」と「吠え」です。結果から言いますと、少しずつ改善してきています。正直、「吠え」と「咬み」ではトレーニングの難易度は全く違います。咬みに関しては、諦めてしまう、また始めから断ってしまうプロも多くいます。それほど難しい問題行動と言えます。ここでいう「咬み」とは、甘噛みとは違い、飼い主さんに対し、唸ったり、牙をむけたりと、本気で咬んでくるケースを言います。ちなみに甘噛みの場合は、比較的簡単にしつけは行えます。

それでもトレーニングを続けていけば、結果は出ます。一番の問題は飼い主さんにあることが多く、犬のトレーニングは犬に任せても改善はしません。70%から80%、いや90%近く飼い主さんがトレーニングを行うことがほとんどです。なぜなら、教える側(飼い主)が教え方や対応の仕方が分からない状態でトレーニングを行っても、犬には何も伝わらないからです。英語が分からない人が、英語を人に教えるようなものです。

またトレーニングは継続が必要です。その継続が一番難しいと言ってもいいかもしれません。しかし、継続は後に結果を作り出します。その結果を信じてトレーニングを続けて行きましょう!

頑張れPanくん!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA