球Pくんのドッグトレーニング(脚側歩行編)

球Pくんのドッグトレーニング

脚側行進

脚側行進とは、脚側歩行やリーダーウォークとも言ったりしますが、犬が飼い主さんの隣で一緒に歩くことを言います。皆さんご存知の「つけ」ですね。

いつもは家の中で訓練していますが、今回は外に出てトレーニングを行いました。実は球Pくん、意外と脚側行進が出きるんです。その理由は、家の中で、オスワリとマテのトレーニングを何度も行って頂いて、その延長で脚側行進も少しずつ行っておりました。家の中で行っていたトレーニングが外に出ても通用しています。いい感じです!

球Pくんのドッグトレーニング

飼い主さんが止まると、球Pくんも止まり、オスワリまでしてくれます。これで、散歩の引っ張りもなくなり、安全なお散歩ができますね。しかし、これで脚側歩行が出来るわけではなく、今から何度も色んな環境で繰り返し繰り返しトレーニングすることが大切です。まずはスタートラインに立った感じですね!これから頑張ろうねー!球P!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA