りきのドッグトレーニング(運動)

りきくんのドッグトレーニング

昨日は、4月に入って2回目の休日。今日は何もしない、と思いながら、事務処理や新しい名刺を作り、結局パソコンに数時間張り付いていましたね。

犬の運動

最近少し暑くなってきたせいか、私の運動不足なのか、体の疲れから夜は8時過ぎに寝たりもします(笑)その分、朝が早いですが^^ トレーニングの合間合間に記事を書き、自宅についてご飯を食べて、お風呂に入って、ボケーっとして、パソコンの前について、5分で落ちる。こんな感じ(笑)ダメダメですね!

人間も体力をつけないと筋肉や筋力の低下や、運動不足から病気になります。生活習慣病です。そして犬ですが、同じく生活習慣病になります。近年は優れたドッグフードや獣医学の発展により犬の寿命は延びています。人間と同じように犬も高齢化です。ですがその一方、様々な生活習慣の影響によって心臓病や癌、糖尿病などの病気にかかるケースが増えているそうです。

犬は運動をすることで、生活習慣病のリスクを抑え、そして生活習慣病にかからないことでストレスもかけないことが出来ます。人間は意識的にも、無意識でも、ストレスがかかると自分でストレスを解消していきます。テレビを見たり、本やゲーム、お風呂や、美味しい食事、カラオケや携帯電話など、なんでも自分の好きなことを行い、無意識の中でストレスを発散することが出来ますが、犬はそれができません。一人で散歩はできない。一人でおやつをすきな時間に食べれない。ゲームはしない。テレビは見ない。友達に会いにいけない。結局できることは、飼い主さんとの繋がりの中しかありません。主にストレス解消が出来るときは、散歩の時間、食事の時間、遊んでいる時など、飼い主さんがいないと自分一人の力では解決することが非常に難しい問題です。中にはおもちゃを与えておく、ガムなど噛める物を与えておくなどもあります。
そのかなでも簡単なのは、やはり散歩。小型犬は散歩に行かなくていい。本当にそうだと思いますか?身体能力に優れた犬が家の中にいるだけで、十分な運動が出来ていると思いますか?小型であっても、大型であっても、体を動かすことはとても重要です。

りきくんの場合、運動の中にトレーニングを盛り込んでいます。脚側歩行を基本に、待て、座れと指示をいれながら、またつけで歩く。これを繰り返すだけ。とても簡単です。そして、とてもお利口になっていきます。

普段の散歩が大変だと思う場合、休日などを利用し、山やドッグランなどに行くのもいいと思いますよ!

いつもりき、おつかれさん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA