しょうくんのトイレトレーニング(開始から20日)

しょうくんのドッグトレーニング

トイレトレーニング

さて、しょうくんに初めて会ってから昨日でちょうど20日が経ちました。過去の記事はこちら。『COCOちゃんとしょうくんのドッグトレーニング』

しつけのご依頼内容はトイレトレーニング。しょうくんのお父さん、お母さん共に、保護犬のミックス犬。なので、犬本来の野生本能が強いかなと想像していましたが、トイレトレーニング開始から20日間で、ほぼ95%近くは成功しており、この時点で私の仕事は終了です。あとは、これまでの方法を繰り返し、成功確立を99%、100%にしていくだけです。

しょうくんのトイレトレーニング依頼当初は、しょうくんのトイレがむちゃくちゃで、ちっとも覚えない、おしっこやうんちはそこら中にするということで、ノイロウゼになりそうとおっしゃっていました。当然飼い主さんにはストレスがかかり、精神的にも負担になっていました。決して大袈裟ではなく、トイレのしつけが出来ず、飼い主さんに日々ストレスが溜まっていくケースは珍しくありません。うんちを踏み、朝から愛犬の体を拭いたり、床掃除と結構大変なんです。

そんな状態から20日。今では、リビングで遊んでいても、トイレがしたくなると、ちゃんとトイレの場所まで戻り、おしっこ、うんちをしてくれます。とても賢くなりました。しつけもトレーニングも同様ですが、正しい方法で行ってください。そうすれば結果は出ます。ただ、正しい方法って??ここでは言えません。なぜなら、私の場合ですが、犬によって変えているからです。今回であれば、しょうくんの家の間取り、飼い主さんの生活リズム、年齢、失敗した場所・・・などなど。その犬に合わせて最短で今のところ最も良いと考えられる方法をお伝えしています。その犬の飼われている環境は様々なので、「こうしたら良い」とはなかなか言えません。トイレのしつけは、早い子で1~2週間で覚え、長い子で6ヶ月かかる子もいます。ただ、決して6ヶ月かかったからと言って、何も悪いことはありません。色々な子がいますから、気にすることはありません。

トイレトレーニングの後は、まだまだパピーなので社会化トレーニングを行います。とにかく社会化は大事!!外に出ると車やバイク、大きい音に驚きますが、トレーニングを続けていくと、どんどん音や車に慣れていきます。

始めは左右に耳が傾き、緊張や不安、気になることがいっぱい。けどだんだんと慣れ、後半には後ろで車が通っても、人や自転車が通っても、飼い主さんの「座れ」で座ります。まだ、生後4ヶ月です。社会化も行い、基本訓練も出来るようになっていますね。とても賢い。しょうくんのトレーニングは今回で終了ですが、このままトレーニングは続けてくださいね。

また会えたらいいねー^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA